お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • フェイシャルエステはどんなときに受けるべき?注意すべきポイントとは?

フェイシャルエステはどんなときに受けるべき?注意すべきポイントとは?

フェイシャルエステを受けたいと思っている人の中には、顔の肌のコンディションが悪い方もいらっしゃいます。

例えば、にきびがある、傷がある、赤みや痒みがあるなど。

そういったときにフェイシャルエステを受けると症状が悪化する恐れがありますので、状態が落ち着いてからお越しください。

特に皮膚炎(アトピー性皮膚炎含む)のタイミングで行ってしまうと、成分の浸透により痛みやかぶれが発症してしまうことがあります。

皮膚炎になっているということは、それだけ表皮が薄くなっている状態。
成分が皮膚内に浸透し、神経を刺激します。

Soleilでは肌のコンディションを確認してから施術の可否を判断させていただきます。

当サロンでは様々なフェイシャルエステコースをご用意しています。
特に人気があるのがホワイトニングパックスペシャルコースです。

美白エッセンスを肌に浸透させ、保湿パックで潤いをキープします。
メラニン色素を抑えることで、美白効果が得られ、透明感をさらに強化してくれます。

メニューは2000円代もものが多く、利用しやすい価格帯となっています。

当サロンで使用しているものは医薬部外品ですので、どなたでも安心してお受けいただけます。
敏感肌の方もお気軽にお越しください。

お問い合わせはこちらから